『Bookmark-crab エキデンガニ』

『BRUTUS(マガジンハウス)』別冊付録『HAKONE EKIDEN BOOK 2009/箱根駅伝はアートだ。』

丸キューブ

2008年 

「箱根駅伝」をテーマに数名のアーティストが作品を作りました。

 

Setoは多くのヒトでつくりあげる「駅伝」を、産卵などで群生するカニに例えました。『エキデンガニ』は、1500匹のタスキ模様で大きなサイン(文字)を発する、紙のオブジェ。来場者は展示会場から自由にカニを持ち帰ることができるようにしました。カニが岩に隠れるように、本に隠れてブックマークになります。

 

 

群生してサインを発する、単体で個々のひとの手元でブックマークとして使われる、2つの働きで人々の心に「駅伝」の記憶を残す紙製のカニです。

 

 

*参考作品